「うっかりハメちゃう、性欲トラップ〜オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術

「うっかりハメちゃう、性欲トラップ〜オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術」は動画コンテンツです。購入者マイページにログインすると、そこから動画の視聴が出来ます。

 

 

 

恋人でもないのにセックスを当たり前にする友人としての女性、いわゆる「セフレ」なんてそうそう作れるものではないと考えている人が多いかと思いますが、実はそうでもありません。女性だってステキな男性に抱かれたいという性欲はあります。

 

あなたが女性とセックスしたいと思うのと同じかそれ以上に、相手の女性に「この人とセックスしたい」と思わせれば、女性だってその欲求に従うのです。「あなたが思っている以上に」というところが鍵です。あなたの欲求と相手の女性の欲求が等価になった時、利害関係の一致が起こる。これが性欲トラップのテクニックのキモですよ。

 

 

 

 

 

「女性の性欲を煽る方法」のネタバレ

相沢蓮也の性欲トラップの手法は、つまるところ「女性の性欲を煽るための方法」です。

 

彼女や嫁がいるとして、じゃあ他の女性とセックスしたくはないか?と聞かれたらNOですよね。「倫理的にマズい」「パートナーに対して人としてそんな事はやってはいけない」そういう理性的な判断をする人がほとんどでしょうが、でも例えパートナーがいても好みの女性とセックスしたいという欲求はあるわけです。だから世には「不倫」という行為に至る人がいるわけです。

 

女性だって、そこは変わりません。

 

彼氏や夫がいるからといって、ステキな男性に抱かれたい気持ちはあるのです。理性でそれを抑えて行動していますが、欲求がある以上はつけ入る隙はあります。「ステキな人とエッチしたい」という気持ちと「そんな事をしてはいけない」という気持ちの揺れを的確に掴んで入り込みましょう。だから性欲トラップという名前なんですよ。

 

 

「いい人」で終わらせないためのアプローチ(相沢蓮也の手法)

 

彼女が出来ない人、女性を口説けないで「いい人」で終わってしまう人は、ぜひ性欲トラップで女性をものにするアプローチを学んで欲しいです。
「いい人」で終わってしまう人にありがちなのは、踏み込んだアプローチが出来ないというところ。
「こんな事を言ったら嫌われてしまうかもしれない」と思って、当たり障りの無い事しか言えない・出来ない。これでは女性の心を動かす事が出来ません。

 

確かに踏み込み方を間違えれば嫌われてしまう事はあります。それを恐れるのは当然の事です。
しかし踏み込まなければ結局何も進展しません。
「いい人」止まりのまま他の男に取られるのも、踏み込んで嫌われてしまうのも、結局どちらもあなたと親密になる事がないまま終わりという点では何も変わりはありません。だったら、その女性をものに出来る可能性のある、踏み込んだアプローチを行うべきです。

 

相沢蓮也は数多くの女性と関係を持ってきた、いわゆる「ヤリチン」の中のヤリチンです。数多くの女性に対しセックスに持ち込みために声をかけ続け、女性をものにする方法を確立した男。彼のテクニックを使えば、踏み込んで嫌われてしまうリスクはかなり低いと言って良いでしょう。

 

「いい人」で終わらせないために踏み込んでください。

 

セフレを作るためだけではなく、本当の恋人になるためにも性欲トラップは使える

相沢蓮也の性欲トラップはセックスをする間柄の女性の友達、いわゆるセックスフレンドを作るための方法です。

 

セフレを作る事が主眼となっていますが、彼女を作るためのアプローチとしても使えます。
こう聞くと「そんなバカな」と思う人もいるでしょう。そう思ったあなたは多分女性とあまり付き合った経験が無い人でしょ?つまりで書いた「いい人」止まりの人です。

 

女性との経験が少ない(あるいは全然無い)男性は往々にして「告白⇒付き合う⇒セックス」だと考えています。
でも実は「セックス⇒告白⇒付き合う」の方が告白を受け入れてもらえる確率が高いのです。
確かに女性は一般的に言って、男性と違って誰とでもセックスしたいとは思っていません。
でも逆に言えば、セックスを拒絶されなかったという事はあなたに気持ちが向いているという事。心を既に掴んだという事です。

 

彼女でもなく、告白したわけでもない女性に「あなたとセックスしても良い」と思わせるという事は、あなたを好きになってもらうという事。そして肉体関係を持つ事でよりあなたへの思いが深まるのです。
セックスはよく「愛の行為」というような表現をしますよね。それは既に恋人や夫婦になっている男女だけの話ではないのです。

 

 

匿名性・覆面性が女性の理性をすり抜ける鍵

 

女性の理性をすり抜け、「この人とセックスしたい・しても良い」と思わせるためのテクニックが性欲トラップ。

 

女性の理性をすり抜けるための鍵が「匿名性・覆面性」です。

 

実は、出会い系サイトで出会ってすぐセックスに至る男女は多い

 

世にはいわゆる「出会い系」サイトというものが存在します。

 

ここに集まってくる男というのは、まあ間違いなくセックスをしたいがためでしょう。男というのはとにかくイイ女とセックスがしたい生き物。初対面の女性だろうが、ヤレるものならヤリたい。そういう生き物ですよね。

 

では、対して女性はどうでしょう?

 

男は自分の遺伝子をとにかく数多くのメスにばら撒きたいが、女はより良いオスの遺伝子を選びたい、こんな風に言いますよね。

 

すぐにでもセックスしたい男と、そうでない女性。これらが出会いを求めて集まったとしても、すぐにセックスは出来ないように思えますよね。ところがいわゆる出会い系でマッチングした男女は、かなりの確率ですぐにセックスに至ることが多いのです。

 

こう書くと、「そりゃ出会い系なんていかがわしいものだと誰でも分かっているのだから、出会い系を使う女の方だって男とセックスしたくてやっているような女ばかりなんだろうよ」と言う人もいるでしょう。

 

確かにその通りです。問題はそこなんです。

 

ではその出会い系を使う女性は、リアルでの生活でもそうやってセックスの相手を求めて行動しているのか、という事です。「出会い系なんて使うヤリマンなんだからそうだろう」と思うかもしれませんが、冷静に考えてみてください。リアルで色々な男に言い寄ってセックスしまくっているなら、出会い系サイトなんてまどろっこしい事しますかね?

 

リアルでは出来ないから出会い系を使うのです。

 

 

第3章 「オンナの理性を取り外す方法」の内容

 

 

性欲トラップの第3章は「オンナの理性を取り外す方法」です。この3章からが実践的なテクニックの内容となっています。

 

この「オンナの理性を取り外す方法」は大きく2つの方法があり、一つは「表アプローチ」もう一つは「裏アプローチ」と呼称されています。

 

表アプローチの内容

この表アプローチとは、言うなれば正攻法です。正面切って普通に、うまーく女性の理性を崩していく方法。
ここで特に重要なのは、36個のNG項目です。
テクニックとはちょっと外れるのですが、女性が男性を性の対象として観てもらえなくなるポイントというのが36個あります。外見であったり、普段の態度・行動であったり、とにかくこれは絶対にやってはいけない事なので重要。単なる友達としてなら許されるかもしれませんが、肉体関係を持つ男女、あるいは恋愛関係になるには絶対ダメ。
性欲トラップの本来の目的とはちょっと外れますけど、恋愛に苦手意識があるという方は特に知っておいて欲しい項目です。セックスフレンドではなく恋人が欲しいと思っている人でもここは同じだと思います。

 

裏アプローチの内容

表が正攻法なら、こちらはもちろん卑怯が入る戦法です。
巧妙な会話で混乱させる・暗示を掛ける・お酒の力を借りる・・・・等、綺麗ごとではなく目的の為には手段を選ばないという戦法。それだけに強力なアプローチではあります。
あまりにやり過ぎると、うっかり関係を壊しかねませんので、こればかりに頼るのは危険。どうしてもこの娘と肉体関係を持ちたい、そんな時にここぞという所で使ってください。

 

 

性欲トラップの鍵は、女心を理解する事

 

相沢蓮也の「うっかりハメちゃう、性欲トラップ〜オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術」は、文字通り恋人ではない女性の友人とセックスへともつれこむためのテクニックです。

 

 

 

さて、上記のリンク先のページにこんな事が書かれています。

 

次の3種類の人間は、この教材を買わないでください。

 

1、女性をモノだと思ってる人達

 

2、女性に貢がせることをカッコイイと思ってる人達

 

3、彼女でない、いわゆる「セフレ」を束縛、独占しようとする人達

 

これを見て、どう思いますか?

 

こんな教材を作ったヤツが何を言っているんだ?と思いますよね。私も最初はそう感じました。言っている事が矛盾しているんじゃないの?と。

 

でも実は、これは矛盾していないのです。

 

 

 

女をモノだと思っている男は、どんな女性ともうまくやれない

女友達とセックスをする・セフレを作る事が目的の「性欲トラップ」の作者である相沢蓮也。セフレって要は「恋人ではない」「結婚するつもりも無いけどセックスだけは出来る相手」ですからね。それって女性をモノだと思っているようなものじゃないのかと感じます。しかしこれは決して矛盾していないのです。なぜなら、女性と恋愛をしてうまくいくのも、女友達をセフレの関係にするのも、必要な事は同じだからです。

 

女友達とセックス出来る男は、恋愛でもうまくいく

「女心」という言葉がありますよね。文字通り女性の心。
概して女性と男性では、考え方が違う。互いがそれを全く分かっていないようでは、男女はうまくいきません。恋愛だけでなく、セフレも同じ事なんです。
性欲トラップというのは何も、例えば一種の洗脳であったり、マインドコントロールみたいなものではありません。うまく女性を説得する・自分の男性としての魅力を余すところ無く女性に分かってもらう。そんなテクニックだと考えると良いでしょうか。

 

女性だってステキな男性とセックスしたいという欲求はあります。

彼女や嫁がいる男性が1人の時にAVやエロ本を見ながらオナニーをするように、女性だって彼氏やダンナがいても1人で他の男性とのセックスを想像しながらオナニーするものです。
もしあなたに彼女や嫁がいたとして、もしすごく可愛い女性が迫ってきたらあなたはどうしますか?その女性とセックスしてはいけないと理性では考えるでしょうけど、でも絶対に行為に及ばないという自信がありますか?おそらく殆んどの人はそこまで言い切れないでしょう。
女性だって同じです。
ステキな男性に迫られても、「恋人同士で無いのに肉体関係を持ってはいけない」と考えはします。しかしその気持ち以上に「この人ステキ。この人に抱かれたい」という気持ちが強くなれば、セックスに及ぶのです

 

どうすれば理性的な判断以上に「この人とならエッチしても良い」と思わせられるか?それはつまり女心を理解していなくては出来ないのです。