女性がペニスでイカされる「ナカイキ」のためには膣の開発をしましょう

それなりにセックスの経験がある男性ならご存知の通り、女性はセックスの本番でオーガズムには簡単には達しません。
女性をナカイキさせるための方法としてよく知られているのが「膣の開発」です。

 

 

膣の開発に関する誤解

「セックスの本番ピストンで女性がイクには膣の開発をする」これは聞いた事がある人が多いと思います。
しかし、膣の開発って具体的にどんな事をやるの?となると分からない人が多いでしょう。

 

やり方は具体的に知らないけれど、開発をしなくてはセックスで一緒にイケないらしいからやらないと・・・というイメージだけが先行してしまうのか、膣の開発については誤解が多いです。
※関連記事:北条麻妃が教える膣開発法

 

 

誤解その1「Gスポットやポルチオを刺激する事が開発という思い込み」

Gスポットやポルチオは膣内の性感帯として知名度が高く、多くの人がその名を聞いた事があるでしょう。女性が強烈な快感を得られる部分であるというイメージから、この2つの性感帯をとにかく刺激する事が膣の開発だと思っている人がいますが、これは誤解です。
特に「Gスポット」「ポルチオ」といった性感帯の名前をタイトルに冠しているAVでは膣内を激しく指で男優が弄って女優が喘いでイクという描写があるためか、AVのマネをして膣内を激しく刺激するのがナカイキに繋がると思い込んでしまう人がいるようです。しかしそんな事は無いのでマネをしないでください。
(そもそもAVというのは映像作品であり、演出が入っている物。膣の開発に限らず、マネをしても実際のセックスに有効ではない事が多いです。)

 

 

誤解その2「いろんな風に膣内を刺激すれば開発される」という思い込み

先ほどのGスポットやポルチオとは逆に、特定の場所ではなくいろんな場所を刺激していけばその内開発されるものなんじゃないか、と考える人がいるようです。本番の時にペニスに微妙に角度をつけていろんな角度からピストンしてみたり。しかしこれをやっても開発は出来ません。

 

「膣の開発」とは膣の中だけに行うものではない

膣内の刺激でイク事を目的とした「膣の開発」だけに、膣の内部をどうにかする事だという風に思う方が多いのです。
もちろん膣内へのアプローチも行うのですが、その前にやるべき事があります。
この前段階の手順を踏んでからではないと、膣の開発は出来ません。
たとえ膣内のアプローチの仕方が正しいやり方であったとしても、前段階の手順を踏んでいなくては膣内のアプローチだけで開発は出来ないのです。