今晩にでもパートナーをナカイキさせられる? 開発の必要が無い手法です

「絶頂ピストンメソッド」はベテランのAV女優である北条麻妃が、女性をナカイキさせられる方法を解説する動画教材です。

 

 

開発の必要が無く、すぐに実践してナカイキさせらるのがポイント

女性をペニスのピストンの刺激でイカせるというのは男性なら誰しも「出来たら良いのに」と思う事ですし、また女性にとってもクリトリスオーガズムとは比べ物にならない程に大きな快感を得る事が出来るのでセックスの満足度が非常に高くなります。

 

そんなナカイキを実現する為の方法というのはこれまでにも様々な情報が飛び交っていました。それらの方法の多くは膣の開発を必要とするものでした。膣の開発というのはすぐに出来るものではありませんので、なかなかに根気も要りますし、パートナーの理解無しには実践できません。パートナーではない一夜限りの相手では既に開発済みの女性でない限りナカイキなんて実現出来ないというものでした。

 

しかしこの絶頂ピストンメソッドは膣の開発は必要ありません。
動画の解説の通りに前戯やピストンを行えば、今晩にでもナカイキさせる事が出来るという代物です。とは言え、Gスポットの探り当て方・刺激の仕方は最初はなかなか難しいところもあるので、実践してみて初めてでいきなりナカイキ成功とはいかない人もいるかもしれませんね。何回かトライしてナカイキ成功という方もいるでしょう。ただそれでも時間をかけて膣の開発を行ってナカイキさせられるようになるのに比べたら「すぐにナカイキさせられる」と言っていいと思います。

早漏でもナカイキさせられる手法

この絶頂ピストンメソッドという教材の手法を簡単に説明しますと、
前戯でGスポットをしっかりと刺激して性感を高めておき、さらにペニス挿入後にGスポットを刺激出来るやり方でピストンを行う事でオーガズムへと導くというものです。(Gスポット以外の膣内の性感帯を刺激するピストン方法の解説もありますけど。)

 

「絶頂ピストンメソッド」という名称なので本番のピストンのテクニックと捉えられがちだと思いますが、ピストンだけではなく前戯のテクニックもセットなんです。

 

男性だってパートナーに手コキやフェラなどでペニスを気持ちよくされた後は、挿入してピストンしたらすぐに射精してしまいますよね。動画の中でそういった解説があるわけではなく私の主観なのですが、要は女性の膣内の快感も同じだという事ではないでしょうか。
ペニスでGスポットを刺激してオーガズムを感じさせたいのなら、前戯の時点でGスポットをしっかりと刺激して「もう少しでGスポット刺激でイキそう」というくらいにしておけば、その後のペニスによる刺激ですぐに達する事が出来るというわけです。ペニスもしっかりGスポットを刺激出来るやり方ならなおさらですよね。

 

なので絶頂ピストンメソッドの手法であれば、長時間のピストンは必要なくナカイキに達します。
自分は早漏だと思っているような人でも十分にナカイキは可能なんです。
本当にものすごい早漏だと流石に厳しいかもしれませんけど。

 

 

動画を見ないでネタバレだけでマネしようとしても無理です

ここまで読んで、「前戯をいっぱいやればナカイキさせられるのか」なんて簡単に考えて、動画を見なくてもナカイキさせられるんじゃないかと思った人もいるでしょう。
まず無理ですね。

 

Gスポットを探り当てるというのはやり方を知らずにおいそれと出来るようなものではありません。
Gスポットを探り当てる事が出来なければ、前戯でしっかりと気持ちよくしてあげる事も、ペニスでピストンして刺激してあげる事も出来るわけがありません。

 

また、ピストンのやり方も単に「○○という体位でピストンする」という単純な話ではありません。
ただその体位でセックスをするというだけではなく、Gスポットを刺激出来るようにやり方を工夫しているのです。この工夫と組み合わせて初めて「Gスポットを刺激出来るピストンのやり方」になるのです。

 

「Gスポットを刺激出来るピストンのやり方」の内の一つは何と正常位だったりします。
正常位でのセックスをやった事が無い人なんていないでしょう。でもナカイキさせた事がある人なんて世の中にはそんなにいないわけです。実際動画の中で北条麻妃は正常位を「普通にやるとGスポットを刺激し難い体位」と説明しています。